パルシェ校 TEL:054-253-1221

パルシェ校
TEL:054-253-1221

アクセス・ご案内

アクセス・ご案内

受付時間/午前10時~午後8時(日曜、祝日は午後4時まで)※休苑日はお問い合わせください。電話のおかけ間違いにご注意ください。

各校キャンペーンバナー

学校名 パルシェ校

印刷印刷

1日

吉岡幸雄が語る日本の色

吉岡幸雄が語る日本の色

文学・教養 [文学・教養] [文学・教養その他]

朱色からはじまる赤系の色 Ⅱ

日本の伝統色209色を中心に、近年身近で用いられるようになった外国の色名も含め、379種の色名を赤系、紫系、青系、緑系、黄系、茶系、白・黒系、金・銀系と順番に色名を紹介して解説します。また、顔料と天然染料、古代中国の世界観『五行思想』、位と色、日本の色の原点『延喜式』、季節をあらわす王朝の美『襲の色目』など、日本の色を深く知っていただくためにその都度お話しします。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • mixi
  • mail
講師:

吉岡 幸雄 /染織史家

吉岡 幸雄

(染織史家)

曜日・時間:
6/2(土) 10:00~12:00
受講料・回数:
3,024円(1回)
教材他:

お菓子代(神戸風月堂) 410 円

管理運営費:

レギュラー講座 1回54円(1ヵ月の上限216円)

1日・体験講座 1回108円

レギュラー講座 1回54円(1カ月の上限216円)

1日・体験講座 1回108円

保険料:
なし
入会金:
なし
見学:
不可
講座期間:

2018年6月2日~2018年6月2日

開催予定日:

6/2(土) 

その他:

<講師プロフィール>
江戸時代から続く「染司よしおか」5代目当主。植物染料による日本の伝統色の再現に取り組む傍ら、染色史や京都に関する執筆活動を行う。東大寺の椿造花用紅花和紙をはじめ、伎楽装束など天平時代の彩色を現代に再現し、すべて植物染料だけで染色を手がける。主な著書に『京都デザインⅠ・Ⅱ』『日本の色を染める』などがある。

<神戸風月堂の上生菓子>
テーマに沿った内容のイメージを和菓子に表現してお召し上がりいただきます。
★2個以上ご希望の方はお申し出下さい。(有料)
 お持ち帰り用として包装してございませんので、容器等をご用意ください。

お問合せ先:

パルシェ校

Tel:054-253-1221 Fax:054-255-8683

午前10時~午後8時(日曜、祝日は午後4時まで)

休苑日はお問い合わせください。

この講座に申し込む

受講開始希望日から7日前までにお申し込みください。
この日を過ぎた場合は、お電話でお問合せください。

受講開始希望日から7日前までに
お申し込みください。
この日を過ぎた場合は、
お電話でお問合せください。

※お申込みはお電話でも承ります。

この講座について問い合わせる

この講座について
問い合わせる