遠鉄校 TEL:053-455-2230

遠鉄校
TEL:053-455-2230

アクセス・ご案内

アクセス・ご案内

受付時間/午前10時~午後7時(水曜日、土曜日、日曜日は午後3時まで)※祝日、年末年始、旧盆、ゴールデンウィークは休苑

各校キャンペーンバナー

学校名 遠鉄校

印刷印刷

レギュラー 途中受講

近代文学鑑賞講座 ~太宰治を読む7~

近代文学鑑賞講座 ~太宰治を読む7~

文学・教養 [文学・教養] [文学]

『新釈諸国噺』は井原西鶴の作品などに材を取り、ユーモアのなかに弱者への哀しみを湛えた名作です。太宰のサービス精神は、戦時に息をひそめた人々への安らぎの提供だったと思われます。
後半は、これまた太宰治の心の仕組みを理解するうえでこの上なく貴重な代表作『津軽』を鑑賞します。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • mixi
  • mail
講師:

竹腰幸夫 /常葉大学名誉教授

竹腰幸夫

(常葉大学名誉教授)

曜日・時間:
※第2土曜日 13:30~15:00
受講料・回数:
13,200円(6ヵ月・6回)
管理運営費:

レギュラー講座 1回55円(1ヵ月の上限220円)

1日・体験講座 1回110円

レギュラー講座 1回55円(1カ月の上限220円)

1日・体験講座 1回110円

保険料:
なし
入会金:
あり[詳細
見学:
不可
講座期間:

2021年4月10日~2021年9月11日

講座の途中からの受講も可能です

開催予定日:

4/10(土)  5/8(土)  6/12(土)  7/10(土)  8/7(土)  9/11(土) 

持ち物:
筆記用具、
ちくま文庫『太宰治全集』第6巻
※ご準備のうえ、ご受講ください。
その他:

【カリキュラム <2021年度前期 [第6・7巻]>】
4/10 「新釈諸国話」「女族」「赤い太鼓」
5/08 「粋人」「遊興戒」「吉野山」
6/12 「竹青」以上第6巻。以下第7巻
7/10 「津軽」(1)
8/07 「津軽」(2)
9/11 「津軽」(3)
※進捗状況によって作品は変更することがあります。

お問合せ先:

遠鉄校

Tel:053-455-2230 Fax:053-455-2251

午前10時~午後7時(日曜日は午後3時まで)

祝日、年末年始、ゴールデンウィーク、旧盆は休苑

この講座に申し込む

あなたの受講開始日希望から7日前までにお申し込みください。
この日を過ぎた場合は、お電話でお問い合わせください。

あなたの受講開始日希望から
7日前までにお申し込みください。
この日を過ぎた場合は、
お電話でお問い合わせください。

この講座について問い合わせる

この講座について
問い合わせる